ちょこっとヴァンパイアな彼女との深愛性新婚生活(仮)PART1
お久しぶりです、卯月です。

この度は新作
『 ちょこっとヴァンパイアな彼女との深愛性新婚生活(仮)PART1 』
のご紹介を致します。

ちょこっとヴァンパイア2

DLsite
DMM.com

本作はちょこっとヴァンパイアな彼女からの危険な(?)求愛系吸血! の続編として制作したお話で、
前作のChapter18の直後からChapter19までのおよそ3年間を描いた、3部作の第1作となっております。

主役の朱音ちゃんの声はお馴染みの和鳴るせさんです。


今作のテーマは「生活」です。
高校生活が背景にあった前作とは違い、今作でふたりは同じ屋根の下で暮らすことになります。
同じ空気を吸い、同じ時間を過ごす。
その中で生まれてくるいろんなことを主軸に、甘く甘く、時には甘酸っぱく描きました。


本来『求愛系吸血』は単独の作品として制作したものでした。
しかし、続編を望む声を聞くうちに、自分の中でも「朱音ちゃんとの日々をもっと描いてみたい」と思う気持ちが強くなり、
こうやって「空白」を描くための続編を作ることとなったわけです。

本作品もファンディスク的な意味合いで単体の作品として制作するつもりでした。
しかし、前作の約3倍という描く期間の長さ、前作に尺の都合で入れられなかったアイデア等を鑑みても、
このままでは書き手、演じ手、聴き手の全てに負担が大きくなってしまうなと思い、
結果3つに分割してお届けすることを決定した次第なのです。

分割した、とは言っても今作だけでまた3時間を超えてしまいまして、
毎度付き合ってくれる和鳴るせさんには感謝感激雨あられでも足りないくらいに思っています……!


今作については「聴いてください」という他にありません。
ですが、前作で朱音ちゃんを好きになってくださった方には気に入って頂ける内容になっていると思いますので、
今後の展開共々、もうしばらくお付き合いくださると嬉しい限りです。
また、まだ前作をお聴きいただいていない方でも、
「いちゃらぶあまあま純愛もの」「吸血鬼っ子もの」が好きな方には非常におススメしたく思っています。
興味がありましたらぜひ前作から順番にお聴き頂けるとこれまた幸いです。

前作と違ってDLさんではR15になっていますが、内容がハードになったとか言うわけではありませんので安心して下さい。
この1年の間に審査基準が変わっただけということらしいです。


今後とも2、3作目の制作を続けていきます。
次お目に(お耳に)かかるのがいつになるのかはまだ決まってはいませんが、その際もぜひ朱音ちゃんをかわいがって、いっぱい愛してくださるとこちらとしても嬉しく思います。


では、素敵な夜を。


---------------------


■トラック紹介

Chapter1:一夜明けて[13:58]
卒業式の次の日、あなたの傷痕が気になって仕方ない朱音。
冷めやらぬ情熱に浸りながら、明日からのことを話し合います。


Chapter2:新(婚)生活初日[21:02]
アパートを借りて一緒に住むことになったふたり。
初めての街にワクワクを覚えながら、新しい生活が始まります。


Chapter3:はじめてのおかいもの[30:08]
越してきたばかりの部屋をもっと良い物にするために。
休日を利用して、近くにある家具家のお店まで買い物に向かいます。


Chapter4:あなたが欲しい[36:04]
夜遅く、なんだか暗い表情で帰宅する朱音。
普段と雰囲気の違う彼女に、あなたは突然押し倒されてしまいます。


Chapter5:明日へ向かって[17:40]
アルバイトを始めようとするあなたに、「なぜ」と詰め寄る朱音。
そこから、ふたりの描く未来をお互いに語り合います。


Chapter6:吸血系ちゅーちゅー[13:21]
血液型の話題になり、ひょんなことから朱音の気に触れてしまったあなた。
その代償として、足の指を噛まれることになるのですが……?


Chapter7:ある寒い日のお話[19:59]
暖房を入れてても寒いくらいの冬のある日に、「寒いから」と同じベッドで寝ることを催促してくる朱音。
あなたは躊躇いながらも承諾し、少しだけ眠れない夜を過ごします。


Chapter8:ちよこれいと[14:58]
バレンタインデーのお話。
もらったチョコのお返しにと、あなたは朱音の大好物をあげることにします。


Chapter9:朱い約束[12:51]
そして二度目の3月1日の夜。
約束通り、朱音はあなたの「愛」を頂くことにします。


総再生時間[3:00:03]
形式 MP3
--------------------------------
CV:和鳴るせ
制作:ぺーるとーんれいんぼうすたー
--------------------------------

スポンサーサイト
[2016/03/21 21:44 ] | ボイスドラマ | コメント(2)
| ホーム |